クレジットカードのポイント・特典でお得生活
クレジットカード比較サイト|CLstyle

東京メトロ線を利用する方必見!メトロポイントPlusについて

メトロポイントPlusはTo Me CARD会員が利用できるポイントサービスで、PASMOを利用することで、ポイントを貯めることができるポイントサービスです。

ポイントは、東京メトロ線を含む区間を乗車した場合や、メトロポイントPlus加盟店でPASMOで決済した場合にポイントを貯めることができるため、関東エリア、東京メトロ線を利用する方が効率よく貯めやすいポイントといえます。

ポイントを貯めるためにはメトロポイントPlusに登録が必要

メトロポイントを貯めるためにはTo Me CARD会員であることが前提であり、会員専用のサービスであるメトロポイントPlusに事前に登録する必要があります。
登録方法は、To Me CARD会員専用のWEBサイトから申込みを行います。

▼メトロポイントPlusのお申し込み・設定変更
https://www.to-me-card.jp/procedure/metro-point-plus/index.html

メトロポイントPlusのポイント還元率について

ポイントは、PASMOを用いて改札を通過し東京メトロ線を含む区間を利用した場合や、定期券の購入やオートチャージ、メトロポイント加盟店での支払い、提携している自動販売機でも付与されます。

カード名 平日・1乗車ごとのポイント 土休日・1乗車ごと 店舗で200円ごと 自動販売機100円ごと
Primeカード
(To Me CARD / To Me CARD PASMO)
10ポイント 20ポイント 1ポイント 1ポイント
ゴールドカード(To Me CARD / To Me CARD PASMO) 20ポイント 40ポイント 2ポイント 2ポイント
ソラチカ一般カード(ANA To M CARD PASMO JCB) 5ポイント 15ポイント 1ポイント 1ポイント
ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD) 20ポイント 40ポイント 2ポイント 2ポイント
一般カード(To Me CARD) 2ポイント 6ポイント

「メトポ」とは異なるサービスであること

東京メトロのポイントサービスで「メトポ(メトロポイントクラブ)」がありますが、「メトポ」は一般のPASMOやモバイルPASMOで利用できるポイントサービスであり、To Me CARD会員であることが前提の本サービスの「メトロポイント」とは別のサービスです。

メトロポイントの使い道

貯めたメトロポイントは、現金の代わりに等倍率でPASMOにチャージできたり、提携先のポイント(マイル、楽天ポイント、nanacoなど)を各レートに応じて移行することができます。
また、付与されたメトロポイントは有効期限が設けてあり、期間を過ぎたポイントは失効します。ポイント付与により全ポイントの有効期限が伸びるわけではないため、定期的に活用することをおすすめします。

他の記事を読む
クレジットカード比較