クレジットカードのポイント・特典でお得生活
クレジットカード比較サイト|CLstyle

家族カードを使いこなそう

「家族カード」は追加カードのひとつで、契約者の家族が利用できるクレジットカードです。
別途審査が必要ないため、主婦の方や学生の方でも安心して利用できるため、家族の方がクレジットカードを必要としている場合には、まずは家族カードの発行を検討してみましょう。

家族カードの特徴

家族カードは、クレジットカードの本会員が追加カードとして申込みができる、本会員の家族の方のみが利用できるクレジットカードです。

発行される家族カードは、本会員のカードと同等のグレードのカードが発行され、基本的に本カードと同様のサービスを受けることができます。

また、利用限度額は基本的には本会員と同額ですが、本会員と共有しての限度額となっています。例えば本会員の限度額が100万円であれば家族カードも限度額が100万円となりますが、合計200万円利用できるわけではなく、本会員と家族カードの合計が100万円を超える金額を利用することはできません。
利用分の請求については、家族カードごとに発生せず、全て本会員へ一括して請求が発生し明細もまとめて送られるため、家族間でのクレジットカードの利用残高の管理しやすくなっています。

家族カードのメリット

家族カードは本カードとは異なる仕様のため、利用するメリットがいくつかあります。

・メリット1:本契約が難しい家族の方でもクレジットカードが持てる
クレジットカードは誰でも持てるわけではなく、発行会社が定める基準を満たした申込者のみに対し発行します。ほとんどの場合、「安定した収入があること」が前提ですが、専業主婦の方や学生の方は発行の対象外となってしまうことも少なく有りません。
家族カードは既に本会員の信用情報で成り立っている契約であるため、専業主婦の方や高校生を除く18歳以上の学生の方でも発行してもらうことが可能です。

・メリット2:利用残高が管理しやすい
家族カードの請求はカードごとに発生するのではなく、本会員に対してまとめて発生します。異なる契約のクレジットカードの場合、請求が分散してしまうので、それぞれの請求を確認し管理をしなくてはなりませんが、家族カードであれば、まとめての管理ができるため、複数の請求を管理する手間を省くことができます。

・メリット3:ポイントを貯めやすい
家族カードで得たポイントは、本会員にまとめて付与されます。複数枚のクレジットカードを利用している場合、それぞれのカードにポイントが付与されるため、それぞれのカードごとに分散されてしまい、それぞれの有効期限を気にしなくてはなりません。
また、カードによってはまとまったポイントでなければ使用することができないカードもあるため、あまりカードを利用しない場合にはポイントが無駄になってしまうこともあります。
家族カードであれば、ポイントが分散しないため、有効期限カードごとに気にすることなく効率よく貯めることができます。

家族カードの使いどころ

家族カードは、本会員の契約に基づき発行される追加カードのため、本カード以上のサービスを受けることはできません。しかし、別途審査を必要とせず発行してもらうことができるため、審査に通りにくい専業主婦の方や学生の方などでも手軽に発行してもらうことができる点が最大のメリットとも言えます。
また、利用金額も共有され一括管理が可能なことから、クレジットカードによる出費を把握したいご家庭の方におすすめの追加カードです。

他の記事を読む
クレジットカード比較