クレジットカードのポイント・特典でお得生活
クレジットカード比較サイト|CLstyle

リボ払いを賢く利用するために。リボ払いのメリットとは

リボ払いとは、利用金額に関わらず支払い金額が一定になる分割払いで、月々の負担を減らし、支払金額が管理しやすいと言われている支払い方法です。
しかしその反面、支払い期間が長期化しやすく、長期化した期間だけ利息が発生し続けるために、最終的に支払う金額が多くなるってしまうデメリットもあります。

リボ払いは上手に活用すればメリットもあるため、有効活用できるようリボ払いの特徴を把握しておきましょう。

リボ払いの特徴について

・支払金額が一定になるため管理がしやすい
リボ払いは利用金額に関わらず事前に設定した支払額で返済し続けるため、常に支払い額が一定になります。
また、完済前に再度リボ払いによる支払いをした場合でも返済する支払い金額が変わらないため、分割払いと比べても月々の負担を軽減させやすく、支出を管理しやすいというメリットがあります。

・繰り上げ返済ができるため、短期間での返済も可能
リボ払いは事前に設定した金額で支払い続けますが、必ずしもその金額で返済しなくてはならないというわけではありません。当然ですが、設定した金額を下回る金額での返済は延滞という扱いになりますが、増額返済や全額返済が可能であり、これを「繰り上げ返済」と言います。
繰り上げ返済することで、定額で支払い続けるよりも短期間で返済することができ、手数料を抑えることができます。

・高還元率なポイントが得られる場合がある
リボ払いは手数料が多くなりがちな支払い方法ですが、一括払いや分割払いと比べ、高還元率なポイント還元率が設定されている場合があります。また、リボ払いでの支払いを対象に、ポイント還元率アップなどのキャンペーンを実施している場合もあります。

リボ払いは定額で支払い続けることができるという点では、月々の負担を抑えられるというメリットもありますが、自分の都合で繰り上げ返済できるため、短期で返済すれば定額での返済よりも大幅に手数料を抑えることができます。そういう意味では、自分の収入に合わせた利用が可能で、他の支払い方法よりもポイントもお得な場合もあり、キャンペーン情報をチェックし計画的に利用することで手数料としての負担を軽減させることができます。

また、リボ払いは限度額の範囲内であれば完済前に再度利用できることから、利用残高が一向に減らず返済が長期化しやすくなります。
そのため、安易に利用は避け、一度支払いが完済してから利用するなど、計画的に利用することを心掛けたほうがよいでしょう。

他の記事を読む
クレジットカード比較