クレジットカードのポイント・特典でお得生活
クレジットカード比較サイト|CLstyle

クレジットカードが破損した場合の対処方法について

クレジットカードを長く使っていると、摩耗や破損などによって、印字されているカード番号や有効期限などが読みにくくなってしまったり、磁気テープやICチップの読み込みができなくなってしまい、その結果、そのクレジットカードでの支払いができなくなってしまうトラブルも起きてしまうこともあります。

クレジットカードが破損した時の対処について

クレジットカードが割れてしまった、磁気テープが摩耗してPOSデバイスで読み込みができなくなってしまったなど、物理的な損傷によりクレジットカードが使えなくなってしまった場合には、発行会社のカスタマーサポートへ連絡しましょう。
連絡することで、クレジットカードの再発行手続きがされ、後日、新しいカードが郵送で送られてきます。

手元に残った破損した古いカードは、発行会社のガイダンスに従い破棄しましょう。

破損の場合には再発行手数料がかかる場合もある

また、破損によって生じた再発行の場合、カードの再発行費用が有料となることもあります。発行会社やカードのグレードによって費用の有無・価格は異なりますが、年会費が無料のカードの場合には有料であり、年会費が有料のカードの場合には無料である傾向があります。

他の記事を読む
クレジットカード比較