クレジットカードのポイント・特典でお得生活
クレジットカード比較サイト|CLstyle

クレジットカードのポイントシステムの仕組み

クレジットカードには、カードで支払った金額に応じてポイントが貯められるポイントシステムが導入されています。一部のクレジットカードを除き、ほとんどのクレジットカードで利用できるポイントシステムは、現金払いでは得ることができないクレジットカードの最大の利点とも言るでしょう。

ポイントを効率良く貯めるためのコツ

利用金額に応じて得られるポイントの比率を「還元率」といます。還元率はカード会社やカードのグレードによって異なり、一般的に年会費が高いハイグレードのクレジットカードのほうが高還元率である傾向があります。単純に高還元率のクレジットカードのほうがメリットがあるようにも感じますが、年会費を上回るほどのポイントや特典の恩恵が得られないのであれば、年会費が無駄となってしまいます。

クレジットカードでポイントを効率良く貯めるためには、クレジットカードを積極的に利用することはもちろんですが、特典のひとつであるポイントアップシステムを活用することです。

ポイントアップシステムは、カード発行会社の関連会社のサービスなどでの支払いでポイント還元率がアップしたり、日にちや曜日など特定の条件で還元率がアップするなど、クレジットカードの種類によって、その内容もさまざまです。

このようなサービスを使いこなす為には、まず自分の支出習慣を把握し、普段から利用しているお店やサービスなどがポイントアップシステムの対象となっているクレジットカードを利用することです。

また、電気や水道、ガスなどの光熱費、携帯電話、賃貸住まいであれば賃貸の支払いなど、生活する上で必ず発生する出費に対してクレジットカードで支払うことで、無駄なくポイントを貯めることもできます。

ポイントには有効期限がある場合もある

クレジットカードで貯めたポイントは、ほとんどの場合で1年や2年などの有効期限が設けられています。有効期限の日付になると、期限切れのポイント分が自動的に失われてしまいます。

ポイントを利用した場合、自動的に古い時期に取得したポイントから利用されるため、貯めたままにしないで、有効期限をきにし、定期的に利用することが大切です。また、ポイントの有効期限は明細やwebサービスなどから確認することができるため、把握しておくとよいでしょう。

他の記事を読む
クレジットカード比較