クレジットカードのポイント・特典でお得生活
クレジットカード比較サイト|CLstyle

クレジットカードの賢い選び方

クレジットカードはさまざまな種類が存在し待遇が異なります。また、クレジットカードに付帯されている待遇全ての恩恵を受けられるかは、その所有者の生活習慣によって左右されるため、クレジットカード選びの際には、自分の支出習慣を把握することが大切です。

このページではクレジットカードの賢い選び方についてまとめています。

自分に合ったクレジットカードを選ぶ方法について

クレジットカードにはカード会社やクレジットカードのグレードに応じて、さまざまな特典が用意されています。しかし、どんなに優れた特典であったとしても、一度も利用しなければ無駄となってしまいます。

特典を最大限に生かすために、自分の支出習慣に合わせてクレジットカードを選ぶ必要があります。

クレジットカードを選ぶ際には、どのように利用するのかをイメージし、以下に挙げている点を考慮し、比較・検討することをおすすめします。

・効率よくポイントを稼ぐ
ごく一部のクレジットカードを除き、ほとんどのクレジットカードは利用した金額に応じてポイントを獲得することができます。貯めたポイントはキャッシュバックや賞品との交換、他社ポイントへの移行など様々な活用ができます。

クレジットカードには「還元率」という利用金額に応じて得られるポイントの割合が設定されており、クレジットカードの種類によって還元率が異なります。

一見して還元率が高ければその分だけ得られるポイントも多くなりますが、クレジットカードによっては自社が運営するオンラインモールや、グループ店での支払い、日にちや曜日など特定の条件で還元率がアップする特典が用意されている場合もあるため、自分の支出習慣に合わせてこれら特典が付帯しているクレジットカードを選ぶことで、より効率よくポイントを貯めることができます。

・年会費の出費
クレジットカードには「年会費」という年に1回カード会社へ必ず支払う義務のある会員費がありますが、無料のカードも存在します。年会費が有料かつ高価であるほど、待遇も豪華になる傾向があり、特典を十分に活用できれば年会費分の費用を十分に回収できる価値があります。しかし、特典をほとんど利用する機会がない、クレジットカードをたまにしか使わない予定なのであれば、支払う年会費も無駄になってしまうため、その場合には年会費が無料のクレジットカードを選ぶことをオススメします。

・保険や優待などの特典
クレジットカードには保険や優待など、さまざまなシーンで活用できる特典が用意されています。特典の内容はクレジットカードの種類によって異なるため、自身が利用したい特典を考慮してカード選びすることをオススメします。

・海外での利用
クレジットカードはカードに印字されている国際ブランドの加盟店であれば海外でも利用が可能です。日本はキャッシュレス決済の普及が進んでいますが、海外はそれ以上に進んでおり、特にアメリカやヨーロッパではクレジットカードでの支払いが主流となっており、クレジットカードを持っていないと困る機会も少なくありません。

国際ブランドは全部で7社存在し、それぞれ加盟店を増やしている地域が異なるため、渡航する機会が多い地域を得意としている国際ブランドのクレジットカードを選んだほうが、利用しやすいと言えるでしょう。

・追加カードの利用
クレジットカードは通常契約者に対し1枚発行されますが、カード会社によってはこのカードとは別に、ETCの支払いに特化したETCカードや、同居する家族が所持できる家族カードなどの追加カードも用意されています。

クレジットカードは契約者のみが使うことが許されているものであるため、家族の方も利用したいのあれば家族カードをの利用を、高速道路の利用が多い方はETCカードの利用も検討して比較しましょう。

・入会キャンペーン
クレジットカードは新規の入会者を募るために、さまざまなお得なキャンペーンを実施しています。新規入会特典には、キャッシングの利息が一定期間0%であったり、高還元率のポイントの付与、初年度年会費無料などが用意されており、新規入会者にとっては大変魅力的な内容となっています。

しかしこれら特典には期間が設けられている場合がほとんどであり一時的である点に注意しましょう。

クレジットカード選びの際には、基本的な特典から自分に合ったカードを選び、最後の決め手として入会キャンペーンの内容を比較したほうがよいでしょう。

クレジットカード選びには自分の支出習慣や使い方を事前に把握することで比較しやすいと思いますので、以上6点を参考に検討してみましょう。

他の記事を読む
クレジットカード比較